上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
                        いらっしゃいませ。(^^)

                 今年もハロウィンの飾り付けをしました。

    しかし、ハロウィンまで、まだ2週間もあると思って、ブログの更新をサボっていたら、

    あっという間に月末に! ꒰⁎×﹏×⁎꒱ ༘ؓ ँั๊ྃ アチャ~

    そんな訳で、慌てて店内の飾り付けの紹介です。

   ハロウィン2015-1

                  まずは、入り口入ってすぐの所にひとつ。

    ハロウィン2015-3

                  そしてその上の柱の部分にも。

  ハロウィン2015-4

   当店は、クリスマスシーズンには何もしませんが、ハロウィンの時期には飾り付けをします。


         ハロウィン2015-2

        トイレはどうかというと…「安心して下さい!置いてます!」(^^;) (^^;)

ハロウィン2015-5

                      まだまだあります。

  ハロウィン2015-7

                      こんなにたくさん。

  ハロウィン2015-6

                   とり鳥のライター入れにも。

   ハロウィン2015-8

       私が撮影をしている時に、店長は黙々と仕込みをしています。

toricyo1510

                そして今日も、とり鳥の一日が始まります。


スポンサーサイト
2015.10.31 / Top↑
                          いらっしゃいませ。(^^)

           アップしていたと思いこんでいて、実はアップしていなかった事に気付き、

           あわててアップする画像です。(^^;)

       ジャック・オ・ランタン141013-2

           今年も、カボチャを削ってジャック・オ・ランタン的なものを作りました。

           今日も、お店の片隅でお客様のお越しをお待ちしております。

   ジャック・オ・ランタン141013-1

                   時には、こんなところで、ひっそりと…。


2014.10.30 / Top↑
                           いらっしゃいませ。

 
                 当店のおすすめメニューのボードを更新しました。

         おすすめメニュー140414

                  アルバイトのあいちゃんが書いてくれました。

     今までは、文字だけだったのですが、イラストも書いてくれたので華やかになりました。

               撮影するのに光量が足りなかったと思いましたが、

        フラッシュ撮影をしたら使い込んだホワイトボードの汚れが目立ってしまうので、

               このくらいで良かったのかもしれません。(^^;)


2014.04.15 / Top↑
    今日は、久々に当店の記事です

    当店のやきとりは、手刺しです。

    新鮮な鶏肉を、毎日仕入れて、一本一本丁寧に刺しています。

   仕込み1

    この画像は、店長の仕込みの様子です。

       仕込み2

    ただ単に肉を串に刺している訳ではありません。

    一串の目方が決まっていて、全ての串が同じ重さになるように刺しています。

    新人は、一本ずつ秤で量りながら行うのですが、店長は、手の感覚だけで量っています。

   仕込み3

    刺した串を、バットに並べていきます。

    秤で量ると、確かに同じ重さでした。

    あとは、5時の開店を待つだけです。



   
2013.03.05 / Top↑
  ライター

   最近は、これといったニュースも無く、ブログの更新が出来ずにいました。
   
   仕方がないので、今日は、当店のライターを撮りました。

   当店では、お客様へのサービスとして、店名入りライターをご用意しております。

   たばこと一緒にお持ち頂き、普段の喫煙の時に当店を思い出して頂ければ幸いです。

   あなたのハートに火を灯すやきとりとり鳥のライター…。

   全部で5色ありますが、在庫がなかったので、4色のみのご紹介です。
2012.12.10 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。